農業は高収入の職業になるべき

北欧の国々などで進められているIT技術を駆使した大規模農業の導入には、何が障害となっているのでしょうか。

まずは農地の所有と使用を定めた農地法が、戦後60年余り何も改革されずに漫然と引き継がれてきたことにあるかもしれません。

今や高齢者が細々と続けている農業に支払われている助成金は、日本の農業そのものや農産物を保護するという目的よりも、その担い手に対する福祉手当のようなものになってしまっています。

日本の国土には、ロシアの極東地域や中東の砂漠地帯などと違い、十分に農業に適した土地がたくさん存在しています。

農業従事者を高収入が約束された人と出来るよう、制度を見直すべき時期に来ているでしょう。

広島県では農業の担い手支援課を設け、農業従事者をサポートしています。

広島の女性が気になる高収入に関する質問

広島県内の農業関係の人材募集を一覧できるサイトも立ち上げ、農業を一つの企業として発展させ、高収入が望める職業にしていこうと取り組んでいます。

こういった取り組みが全国に広がり、日本の農業が力強く生まれ変わることを望まずにはいられません。